エンジニアリング&ソリューション(製品ラインナップ)

当社のエンジニアリングソリューションは、ジェットミル(スパイラル&オポジット)、メカニカルミル、グローブボックス及びニューマチック搬送システムの設計、製造までを網羅します。

 

標準規格品からフルカスタマイズ品までお客様のご要求に従い、フレキシブルに対応します。

 

標準規格品は、受託粉砕工場で実際に設置されているものになり、実際のオペレーターからのフィードバックに基づいてテストと改良がなされております。

 

多岐にわたる分野の専門集団によって、お客様のニーズに合致するテーラーメイドかつ革新的なソリューションを提供します。

 

QAに特化した専門スタッフによるすべてのバリデーションと、FAT、SAT、IQ、OQに必要なドキュメントも装置に付属して準備します。

ジェットミル

ターンキーソリューション

効率性、安全性、快適性そして品質、妥協を許さないすべてのお客様の要求を満たすフルオプション対応ユニットです。

フレキシビリティ

MC50、MC100、MC150の3台を搭載するように設計された本ユニットは、ジェットミルボディを交換しても制御、フィーダー及びフィルターシステムなどを交換する必要は全くありません。
素早く簡単にスケールアップ/ダウンが行えます。

最適なセッティング

ジェットミルにおける困難な点は、粉体の種類に合わせた設定調整です。
当社は、受託粉砕からの経験により、この点を誰よりも理解し、それゆえ粉体に合わせたジェットミルチャンバーのジオメトリ―の最適化と調整による解決方法が提案可能です。
接続に接着剤は使用しません。変更に無駄な時間もかかりません。
簡単、迅速、且つ安価です。

グローブボックス

スタンダードソリューション

標準グローブボックスであっても、フルカスタマイズが可能です。
装置のすべての詳細設定はお客様のご要求に合わせて、設計、ソフトウェア、バリデーションからテーラーメイドの対応をおこないます。

ユーザー視点からの装置設計

お客様が必要とするものを教えて下さい。それに合わせて我々は、当社が考える推奨するデザイン提案致します。
なぜなら、当社はヨーロッパで最大の粉砕サービスを提供し、自社で設計したグローブボックスを毎日使用しています。つまり我々はグローブボックスの使い方を誰よりも熟知しているオペレータでもあります。そこが装置メーカー単体と比較した場合の大きな異なる点です。

安全第一

グローブボックスが必要な理由、それはオペレータを守る為だと考えます。つまり安全性が必要な場所に妥協は許されません。それは当社においても全く同じ考え方です。

オポジットジェットミル

プロセスの最適化

粉砕プロセスの最適化を行うには流動層が有効です。チタンコアを利用したMM社オポジットジェットミルJSシリーズは、粉体製品に合わせて、お客様のプロセスをリアルタイムに制御しながら、セットアップを最適化することが可能です。

テクノロジー

ラボライン MC20 / MC44

MC 20
技術仕様

エア消費量: 0.06 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 10mg/h ~ 500g/h
粉砕前粒径上限: 500µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ20mm
装置サイズ: 200x330x670 mm
重量: 10 Kg

MC 44
技術仕様

エア消費量: 0.3 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 10g/h ~ 600g/h
粉砕前粒径上限: 500µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ44mm
装置サイズ: 310x390x640 mm
重量: 25 Kg
パイロットライン MC50 / MC100 / MC150

MC 50
技術仕様

エア消費量: 0.41 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 0.05Kg/h ~ 1Kg/h
粉砕前粒径上限: 500µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ66mm
装置サイズ: 940x1450x1900 mm
重量: 250 Kg

MC 100
技術仕様

エア消費量: 0.8 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 0.25Kg/h ~ 5Kg/h
粉砕前粒径上限: 700µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ100mm
装置サイズ: 940x1450x1900 mm
重量: 250 Kg

MC 150
技術仕様

エア消費量: 1.8 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 1Kg/h ~ 15Kg/h
粉砕前粒径上限: 1500µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ150mm
装置サイズ: 940x1450x1900 mm
重量: 250 Kg
コンパクト量産ライン MC200

MC 200
技術仕様

エア消費量:3.1 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 1Kg/h ~ 30Kg/h
粉砕前粒径上限: 800µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ200mm
装置サイズ: 2000x2500x2700 mm
重量: 300 Kg
量産ライン MC300 / MC500 / MC600

MC 300
技術仕様

エア消費量: 6.5 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 5Kg/h ~ 100Kg/h
粉砕前粒径上限 : 1000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ300mm
装置サイズ: 2500x3000x4200 mm
重量: 1100 Kg

MC 500
技術仕様

エア消費量: 19 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 10Kg/h ~ 500Kg/h
粉砕前粒径上限 : 1000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ500mm
装置サイズ: 2700x3000x4200 mm
重量: 1250 Kg

MC 600
技術仕様

エア消費量: 27 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 15Kg/h ~ 700Kg/h
粉砕前粒径上限 : 1000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm
ミルサイズ: φ600mm
装置サイズ: 2700x3000x4200 mm
重量: 1400 Kg
スタンダードジェットミルアイソレータ(パイロットライン)

GBS
技術仕様

OEL<1µg/m³
寸法; 900x650x1250 mm
インレット: コンティニュアウスライナー/RTP
アウトレット: コンティニュアウスライナー/RTP
対応ジェットミル: 50/100/150
(150 推奨しない)

GBM
技術仕様

OEL<0.1µg/m³
寸法; 1000x800x1600 mm
製品搬入: コンティニュアウスライナー/RTP
製品搬出: コンティニュアウスライナー/RTP
対応ジェットミル: 50/100/150

GBHC
技術仕様

OEL<0.5µg/m³
寸法; 2800x1200x2650 mm
製品搬入: コンティニュアウスライナー + コンティニュアウスライナー /コンティニュアウスライナー + RTP
製品搬出: コンティニュアウスライナー + コンティニュアウスライナー /コンティニュアウスライナー + RTP
対応ジェットミル: 50/100/150
オポジット JS100 / JS300 / JS400

JS 100
技術仕様

エア消費量: 0.6 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 0.5Kg/h ~ 5Kg/h
粉砕前粒径上限: 5000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm

JS 300
技術仕様

エア消費量 : 3.6 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 5Kg/h ~ 100Kg/h
粉砕前粒径上限: 5000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm

JS 400
技術仕様

エア消費量: 14 Nm3 / min (0.7MPa時)
供給レート: 8 Kg/h ~ 300 Kg/h
粉砕前粒径上限: 5000µm
最終粒径: 0.5 ~ 10 µm